見習い探偵

見習い探偵のRAINのライフスタイルなどを紹介していきます。スペシャルでコンパクトでプロフェッショナルなグッズをメインに紹介していきたいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ESが・・・安くなってる・・。

29800円のesが・・。
定額プラン特価で24800円。
https://store.willcom-inc.com/ec/faces/cmdprdw001370
さらに、データ定額をつけると19800円で買えるらしい・・。
http://another.willcomnews.com/?eid=422920

ほしい・・。

でも、新機種に期待して今回はパス。w

でも、大幅値下げってことは、新機種の開発が遅れているものと推測されますなあ・・。

まあ、初期ユーザーにとっては、10ヶ月をとうに過ぎておりますので、いつでも機種変可能なんですけどね。

話は変わり、今日は録音機器について少し話したいと思います。

ボイスレコーダーは探偵にとって重要なアイテムです。

基本的に軽量コンパクトで長時間録音できることはもちろんのことなんですが、結構重要なのが、録音したソースを別の機器にダビングしやすいかどうか?
これが重要です。

SDカードなどのメモリーカードを使用するものであれば、特に面倒ではないのですが、一番問題なのはテープ式のもの。

外部出力端子がついていないと、もうパニック状態に陥ります。
ボイスレコーダーからMDに保存してくれ
と言われたときに、正直悩みました。

スピーカーにマイクを近づけるとハウリング起こしますし、話せば回りの音拾っちゃいますし・・。

結局、外部出力端子のあるボイスレコーダーを借り、MDに接続して録音しました。

新しくメディアができることは、小型で大容量、しかもデジタルで劣化がないといいことばかりですが、古い機器との接続はその互換性を確保するためにかなりの投資が必要となります。

そのため、私は未だに、カセットテープとMDとCDが一緒になったコンポを捨てられずにいます。

記録装置が2つもいらないのに・・。とは思うのですが、意外とカセットテープ派が結構いるものですから。

まあ、レコードやLDは記録自体が一般的に難しいので、録音の需要がなく所有していませんけどね。

ってことで、最新鋭の機器をフル活用して調査するのも探偵の仕事ですし、古い機器を大切に保管しておくことも重要なことなのです。

以上、ZERO3と音響機器についてでした。


スポンサーサイト
別窓 | ZERO3 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 見習い探偵 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。