見習い探偵

見習い探偵のRAINのライフスタイルなどを紹介していきます。スペシャルでコンパクトでプロフェッショナルなグッズをメインに紹介していきたいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

変装

変装には、いろいろあるが、とりあえず外見の変装と声の変装の2つが基本。

外見の変装は、一般的に変装と言われる部分だと思うけど、声の変装もとても重要なんですよ。
外見の変装より使い道があるんですよ。ホント。

まあ、声の変装については次回にするとして、今回は外見の変装についてお話したいと思います。

外見の変装は、大きく分けると
・ 頭部(顔)の変装
・ 体格の変装
・ 服装の変装
がある。

基本的に色は、性格や趣向をあらわすものであり、身に付けている物や色を変えることで、別人格=別の人と認識されやすい。しかし、基本的には目立たないことが一番であり、変化は最小限にとどめなければならない。
いずれの変装についても、その環境や年齢に合わせて選ぶのは当然である。

<体格の変装について>
大きい人が小さくはなれないが、手足の長さを変えて見せることによって、違う人に見えることがある。
上着やズボンのひざ当ての位置を変えるだけでも違って見える。
体系をカバーするときは、目立つアクセサリーを使うと効果的。
アクセサリーに目を行かせることで、他の特徴を消し去ることもできる。
アクセサリーを外し、服装を変えるだけで、体格に特徴がある人でもさっきまでアクセサリーをつけていた人と別人と思われやすい。
上着やズボンの丈の長さを変えると胴長短足にもできる。
上げ底で足長にもできる。
体格が標準サイズでない人は、変装により標準に近づけさせていく。
<服装の変装>
これは、前に説明したとおり
スーツに革靴、作業着に長靴、パーカーにスニーカーみたいな感じで数種類常に用意しておく。
一番重要なのは色。
記憶に残る目立つ服装はなるべく避けること。
でも若者が集まるところでは、逆に目立つ色の方が環境に溶け込みやすく、探偵と思われない場合が多い。
目立つ色と目立たぬ色を使い分けると別人になりやすい。
<頭の変装>
髪型を変えたり帽子をしてみたり、化粧をしたりというのが一般的なのですが、そこまでしても変えれない場所があります。
そこをどうカバーするかが変装の鍵です。
顔の中で変えれない場所。それが変わると張り込み等に支障が出る場所。
それを考えると答えが出ます。

基本的に「目」は変えれないのです。

どんなに変装しても、目を隠すことはできません。
目を隠す=自分で行動することができなくなる
からです。

人間同士が交流する場合、相手の目を見ていると言われています。

これは、相手の感情が出やすいのが目であることを示しています。つまり、相手は目をみているのです。

ですから髪より、化粧より、変装に一番力を入れるのは
サングラス、コンタクト、メガネなのです。

ちなみに、頭部で変装できない部分として、耳があります。
耳もよく見ると人によってぜんぜん形が違います。

ここを変装するときは、目立つ髪形にするか、女性でしたら逆にイヤリングとかをしてしまうのが効果的です。

相手を見破るためのポイントは目と耳です。
スポンサーサイト
別窓 | 小道具 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<指紋 | 見習い探偵 | マサカリ半島(2日目昼~2日目夜)>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 見習い探偵 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。