見習い探偵

見習い探偵のRAINのライフスタイルなどを紹介していきます。スペシャルでコンパクトでプロフェッショナルなグッズをメインに紹介していきたいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

待望のモバイルバッテリー環境が揃った。^^




予約していた「リトラクタブルケーブル・デュアル for Advanced/W-ZERO3[es]」が届きました。
ミヤビックス リトラクタブルケーブル・デュアル for Advanced/W-ZERO3[es] RCAWZR3ESミヤビックス リトラクタブルケーブル・デュアル for Advanced/W-ZERO3[es] RCAWZR3ES
(2007/10/01)
不明

商品詳細を見る


発送通知は10月16日の午後でしたが、到着したのは19日でした。^^;(そんなにここは遠いかなあ・・。)

巻き取り式のコードは非常に便利なのですが、ちょっと取り扱いにコツが入ります。

コードを引き出すときは、片手で「パソコンに接続するUSB側のコード」を持って、反対の手で「アドエスに充電する端子側のコード」を持って両側に引き出すと絡まずにすみます。

しまう時は、片方のコードを引っ張り戻すだけで両方のコードが気持ちいいくらい綺麗に収納できます。

片方だけ引き出して使おうとすると、もう片方のコードが巻き取り部に残ったままになり、絡みやすいので注意が必要です。

CIMG0511.jpg


充電用USBケーブルが届いたので、次はモバイルバッテリーを買わねば。
前から目をつけていた「ポケパワー」を買いにヤマダ電機へ。

ポケパワーには3種類ありまして
・ドコモとソフトバンクの携帯電話に充電できるコード付きのもの
・AUとCDMAの携帯電話に充電できるコード付きのもの
・携帯電話用の充電コードがついていないもの
なんですが、私は携帯電話をもっていないので、3番目の奴なら若干他より安い設定かも♪と思い、店内を探したのですが、店員の話では携帯用充電コード付きしか置いてないとのことで、「AU用」を買うことにしました。
(ZERO3とAU携帯のWホルダーの友人にあげようと思って)

CIMG0513.jpg


中はこんな感じ。

CIMG0514.jpg


左上がポケパワー、右上が充電器、左下がニッケル水素電池、右下が携帯電話接続用コード、あと裏側に充電器用の電源コードが収納されております。(電池容量は1個2000mAh)

CIMG0516.jpg


アドエスとの大きさ比較

縦はアドエスの上端にそろえると液晶とソフトキーの間の部分くらいまでの長さがあります。
横については、だいたい数字キーの幅と同程度です。

CIMG0520.jpg


厚さについては、ほぼアドエスと一緒です。

重さについては、ポケパワーの材質がほぼプラスチックなので、気になりません。
乾電池2個分の重みと考えてもいいのではないでしょうか?
(乾電池3個分よりは軽いのですが、アドエスの重さと比べ少し軽い程度です。)

CIMG0521.jpg


充電代にセットする時は、かなり奥まで差し込む必要がありますが、これにより、ロックがかかり、逆さにしても振っても、充電台とポケパワーが外れることはありません。
充電台からはずすときは手前側に倒さないと外れない仕組みになっています。

CIMG0524.jpg


「リトラクタブルケーブル・デュアル for Advanced/W-ZERO3[es]」と「ポケパワー」と「アドエス」を接続してみました。
見づらいですが、ちゃんとアドエスの充電ランプがついています。(接続するとポケパワー側のランプも点く)

これで、外出時のアドエスの電池切れは心配なくなりました。
アドエス本体の電池容量が1540mAhですから、今の状態で2回半程充電できます。(電池1本2000mAhなんで2個で4000mAh)
現在は最高で1本2700mAhの電池があるのでそれを使うと3回半充電できます。)

※計算が間違ってたらすみません・。
※検証結果、上記は誤りと判明。(10/24)
(検証結果はコチラ↓)
ポケパワー使ってみた。(検証編 その1)
ポケパワー使ってみた。(検証編 その2)
ポケパワー使ってみた。(検証編 とりあえず検証終了)

万が一ニッケル水素充電池がなくなっても、アルカリやオキシライド等の乾電池を買えば充電できます。
アルカリだったらコンビニでも売ってますしね。

今までバッテリーが心配で液晶を暗くしたりして(日中に屋外では、かなり見づらいんだけど・・。)控えめに使っていましたが、これからは、最大輝度での使用&無線LAN三昧が可能になりそうです。

(10/21 追記)
実際に使用して見て、一つ残念な点は、せっかくのモバイル電源なのに専用のポーチ等がないこと。

充電用ケーブルとセットにして持ち歩く必要があるので、専用の携帯ポーチがあったらなあ・・って思いますね。^^

まあ、自作したり、適当なポーチを買えば済むんですけどね・。
Panasonic USBモバイル電源 ポケパワー (au対応のコネクタコード付属) BQ-600K/APanasonic USBモバイル電源 ポケパワー (au対応のコネクタコード付属) BQ-600K/A
(2007/07/01)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ポケパワー使ってみた。(検証編 その1) | 見習い探偵 | カッパ伝説(遠野)>>

この記事のコメント

乾電池2本分だからかなりコンパクトだね!
これなら鞄のポッケに入るし、おいらも買ってこよう(・∀・)ニヤニヤ
ケーブルを抜き差しじゃなくて置く充電台なのがポイント高いね(*^ヮ')b
2007-10-22 Mon 00:29 | URL | つまっち #-[ 内容変更]
充電池は1000回繰り返し使えると書いてますが、いずれ充電能力は弱くなると思います。

でも、普通のモバイルバッテリーと違って、充電池を取り替えれば済むので、維持コストは低くなるはです。

昔使ってたデジカメの専用バッテリーが充電できなくなって、買おうとした時に、新品バッテリーの方がカメラの通販価格より高くてビックリした思い出があります。w

古くなっても使えるのが、このポケパワーの一番の魅力かもしれません。^^
2007-10-22 Mon 01:51 | URL | RAIN #XsgTLpWk[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 見習い探偵 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。