見習い探偵

見習い探偵のRAINのライフスタイルなどを紹介していきます。スペシャルでコンパクトでプロフェッショナルなグッズをメインに紹介していきたいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ポケパワー使ってみた。(検証編 その2)

今日は普段どおり使ってみることにした。
昨日ポケパワーで充電した容量がアドエスの100%になっているか確かめるために。

結論から言うと、普段ACアダプターで充電した時と同じくらいのバッテリーの消費量。

つまり、ACアダプターで充電してもポケパワーで充電しても同じということ。(100%充電してるみたい。)

計算上は4000mAh容量のポケパワー、アドエスなら2回充電できるはず。

警告音が鳴り出したアドエス(残り19%)に昨日充電してからそのままにしておいたポケパワーをつなぐ。

ポケパワー、アドエスともに充電のランプが点く。
さて、今日も満充電まで1時間かかるのかな?

そう思っていたら30秒ほどで消灯。
・・・・・おかしい。

もう一度繋ぎなおすと、また両方にランプが。
なんだ、接触不良かなあ・・と思っていたらまた消灯・・。

こりゃ。。電力不足なのかも。。。
ポケパワーから電池を抜いて、LEDライトに入れ替える。
結構明るい・・。なんでアドエスに充電できんのだ・・。

再び電池をポケパワーに戻しクレイドルで充電を開始する。

4時間後、ポケパワー充電完了・・・。(ってことは・・。)
充電に4時間かかるってことは、やはりほぼ空の状態。
(説明書ではこの充電池の場合240分かかるとのこと)

標準でついてくるニッケル水素電池では、アドエスを1回充電するくらいの能力しかなさそうです・・。
多分、電池容量が減ってくると、電圧が下がってアドエスでは充電できないのかも・。

説明書によりますと、ニッケル水素電池では500mAで70分の出力が可能と書いてあります。

たしかに、昨日の充電時間は合計で70分くらい・。

つまり。標準の2000mAhのニッケル水素電池2個で、アドエス1回充電できるくらいのようです・。

ちなみに説明書によりますと、オキシライドの場合は250mAで約80分ですから、ニッケル水素相当の500mA換算で40分計算。
アルカリの場合出力は250mAで約50分なそうですから、ニッケル水素相当の500mA換算で25分となります。

ですから、オキシライドではニッケル水素の2/3、アルカリでは1/3程度しか回復できません・・。

ニッケル水素以外については非常用として考えるしかないかもです・・。

まあ、2700mAhにニッケル水素電池を使えば、1.3倍くらい持ちますけどね。

長期滞在など2本で不安な場合は、余分に充電池を持っていったほうがよさそうです。

まだまだ検証予定。

※検証結果3回目で結論が!!(10/24)
Panasonic USBモバイル電源 ポケパワー (au対応のコネクタコード付属) BQ-600K/APanasonic USBモバイル電源 ポケパワー (au対応のコネクタコード付属) BQ-600K/A
(2007/07/01)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト
別窓 | ZERO3 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ウィルコムカウンター八戸店オリジナル「WILLCOM COUNTER ボールペン」GET!! | 見習い探偵 | ポケパワー使ってみた。(検証編 その1)>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 見習い探偵 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。