見習い探偵

見習い探偵のRAINのライフスタイルなどを紹介していきます。スペシャルでコンパクトでプロフェッショナルなグッズをメインに紹介していきたいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

基礎はやっぱり重要だね。




家を建てるため今住んでるアパートから西方に約500m行ったところに3区画販売していた土地の一番安い1区画(54坪)を買い、地鎮祭を済ませ、やっと工事が開始した。

私の家は一番奥の家であり、袋小路である。

幹線道路から家までの私道(約20m)は、土地の持ち主が既に工事を完了しており、現在家の土台になる基礎工事をやっている。(雪かき20mしないと車が出られないのはきつ過ぎる・・。が仕方が無い。(T-T) ウルウル)

基礎工事を始める前に、写真奥にあるお隣の塀がコチラ側に倒れるように少し傾いていたので、将来的にこっちに倒れてきたら困るなあと思い、まっすぐにする工事をした。

この傾きを直すための工事は
一旦土を掘り、塀を起こし、塀の基礎にコンクリートを流し、また土を埋め戻すというもの。塀の工事が終了し、いよいよ基礎工事へ。

と思ったら基礎工事にかかるまえに、地盤改良の必要性がでてきた・。

もともと地盤は悪くなかったのだが、塀を直す工事の際に、すぐそばの家の土台となる土を掘ったためやわらかくなったからだ。

地盤改良のため、約1m地面を掘り、砂利などが入っている地盤改良用の土と入れ替えた。

いよいよ、基礎工事。
基礎となるコンクリートを流すために木で型枠を作り、土の中にセットし、1階の間取りに沿って鉄筋を刺しコンクリートを流し込む。

冬場の工事ではコンクリート内の水分が凍り、その場所から亀裂が入りやすいそうで、丹念な工事が必要とのこと。

今は、コンクリートの流し込みが終了して、ビニールシートで覆われている。

基礎が出来てみると、家の敷地、間取りが見えてくる。そして思う。

・・・・・・・・・・・・思ったより狭いなあ・・やっぱこの家・・。
(T-T) ウルウル

スポンサーサイト

素材倉庫
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<上出来フォトモバイル | 見習い探偵 | 倫理観占い>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 見習い探偵 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。